OMPARTNERS

投資相談を依頼する

年収600万円から手堅く始める、持ち出しなしの一棟マンション経営。

不動産投資で成功する最も効果的な方法は、正しいことを、正しい順序で、正しく行うことです。
不動産投資で成功する最も効果的な方法は、
正しいことを、正しい順序で、
正しく行うことです。

もし10分ほどドアを閉めて頂いて、きちんとお話させてもらえるようでしたら嬉しく思います。これから、お金について、成功について、幸せについて、他とは 違う不動産投資法、などといったようなことを、シンプルに手に入れることができるアイデアをご紹介したいと思っています。それは、 簡単で役に立ち、しかも実証済みのものです。もちろん、リスクは(あるとすればですが)、最小です。それでは早速、正しい不動産投資によって結果を出した方々の投資実績をご覧ください。

正しい不動産投資によって得られたシンプルな投資結果です。

正しい不動産投資によって得られた
シンプルな投資結果です。

弊社に関して知っておいていただきたいことがあります。弊社では「常に顧客の利を考え、顧客に対して最良の結果を提供し続ける」をスローガンにしていますが、それはスローガンだけに留まりません。

巷にあふれる講演者や著者やコンサルタントとは違い、弊社は自らの教えを自ら実践しています。立地の見極め、物件の選定と購入、銀行の選定、修繕会社の選定、デザインリノベーション、管理会社の選定、空室リスクに対する対処などを行い、数百の戸数を運用し、また、自ら営む不動産投資ビジネスで毎年何十億円もの収益をあげています。

何百人もの大切な顧客を様々な業界にもち、「シャツの袖をまくりあげて」来る日も来る日も、実際に「不動産投資ビジネスの現場」に立っているのです。これは「セミナールームで教える代物」ではありません。実世界の容赦無い光や厳しい風にさらされると瓦解してしまうようなシロモノではないのです。

これから私たちが伝える正しい考え方によって投資を行えば、あなたは自ら主導権を握って不動産投資で結果を出すことができるようになります。そしてこれは100%現実に起こった最新の成功例に基づいています。机上の空論ではありません。

私たちが伝える正しい方法は、不動産投資を行おうと考える多くの人が結果を出してきた内容となります。そのため実際に不動産投資を行っている人が間違いを犯す点や、成功する点などを学ぶことにより、あなたも正しい方法で不動産投資を行えば、しっかり結果が出せるものだと理解できるようになるでしょう。

最も重要な質問:「なぜ不動産投資を始めるのでしょうか」

最も重要な質問:
「なぜ不動産投資を始めるのでしょうか」

何か新しいことを始めるには、なんらかの決心があります。そしてそれが不動産経営という多くのお金を動かす商品であれば尚更です。リスクもリターンも、これまで経験したことのないようなものとるでしょう。

もちろん、どんな分野にも言えることですが、大きな決断を行うときには「なぜそれを始めるのか?」と考えることが大切です。投資を始める理由が明確かそうでないかは、投資の成否を大きく左右します。「何のために自分は不動産投資を行うのか」という理由が明確な人は、学ぶ姿勢も、吸収力も、決断力もありますが、投資を行う根源的な理由がまとまっていない人は、自分の言葉や行動に責任が持てず、興味本位で思考せずに投資を行い、取り返しの付かない大きな失敗を自ら招きいれてしまうのです。

今後投資で大きな成功を手にするためにも、「なぜ自分は不動産投資を始めるのか」ということを一度深く考えてください。不動産投資を行おうと思った動機の背景には、なんらかの重要な理由があるはずです。その理由が明確になったとき、はじめて成功の門戸が開かれます。

将来の資産について真剣に考えたことはありますか?

将来の資産について
真剣に考えたことはありますか?

さて、投資をするべき理由は明確になりましたでしょうか。「将来の資産のため」「アーリーリタイアのため」「お小遣い稼ぎのため」「節税のため」「不動産オーナーとして賞賛されるため」など、なんらかの理由が明確になったと思います。その理由を踏まえ、将来のあなたの生活ついて一度思考を巡らせてみましょう。

私たちが直面するであろう退職後の生活は、社会保障制度の変化によって過酷な状況にあります。実際、退職金と年金を確保したとしても、最終的に自分の生活水準を確保するのがどんどん厳しくなってくるはずです。避けられない退職後の生活に対して今どう踏み出せばよいか、知りたいと思っていらっ しゃるかもしれません。

事実を申し上げます。30代の方が55歳になる頃、年収は平均7割程度に下がり、60歳を超えると役職定年制度に則って雇用は毎年更新となり、どんな大企業でも、生活を変えなければならないほどに年収は下がります。かつては、60歳で定年、定年直後から月20万円以上の年金がもらえる時代でした。今後10年20年先に定年を迎える世代は、定年から5年間は年金を受けられず、65歳から年金受給が開始されたとしても、月に10万円ほどしかもらえないのではないかとさえ言われています。

たとえ定年時の退職金が3,000万円あったとしても、ゆとりのある下限生活金、月30万円の生活を維持するなら8年、つまり、65歳で働かなくなった瞬間から退職金で生活したとして、72~75歳あたりであなたの全ての資産が底をついてしまいます。

今までの生活や、家族状況、趣味、資産の背景や借入を維持したまま生活していけば、どんなに収入があったとしても、いずれ老後の資金や退職後の生活への不安に必ず直面するのです。たとえ今サラリーマンで1000万円を稼いでいたとしても、そこに到達した多くの方は将来資産に対しての不安を持っている のが現状です。

妻がいて子供がいて、お金を思ったより貯金できず、このまま老後を迎えたときに先立つものがないのが不安だから何かしたいという感情を抱くのが必然です。仕事が忙しすぎて資産形成のために時間を割かず、先伸ばしにしてしまった結果、目の前に危険が迫っていたと気付いた時には手遅れになってしまうのです。そんな悲惨な状況だけは避けたいと思いませんでしょうか。

サラリーマンの老後を考えた最適な投資法は不動産投資の他にありません。

サラリーマンの老後を考えた最適な投資法は
不動産投資の他にありません。

不動産投資は、会社勤めをしてきたサラリーマンに最高の資産形成法です。

サラリーマンで年収1,000万円を超えてくれば、それ相応のポジションにもなるでしょう。部下を抱え、事業部を任されます。もちろん朝早くに出勤し、夜遅くまで仕事をして、土日はゴルフの接待などで休日出勤しているかもしれません。

仕事に精を出していたら、当然のことながら投資を勉強している暇も、実際に投資をしている暇もありません。すべての時間を投資に注ぐデイトレーダーや個人投資家でさえ、成功しているのは数%なのに、本業とはまた別に、空いた時間だけで片手間に投資をして成功するはずがありません。それ相応の結果を出したいのであれば、それ相応の努力が必要となります。

株式やFXなど、チャートを見て売買をする投資に比べ、不動産投資は自分が動かなくとも存在するだけでお金を生み出してくれる優れものです。更に加えると、他の投資は融資を受けて投資することができないのに比べ、不動産投資は自分の信頼にレバレッジをかけ、融資を受けて投資をすることがで きるのです。これは不動産投資だけの特権です。

あなたはこれまでの人生で会社のために尽くし、何年、何十年とサラリーマンとして生きてきました。その仕事の中で、投資や資産運用の経験は身につきませんでしたが、「社会的な信用」は毎年毎年積み上げてきました。その「信用」のおかげで、銀行や教育基金などから低金利でお金を借りることができるのです。

これこそがサラリーマンの最適な資産運用方法が「不動産投資」だと言える所以です。一から多くの時間とお金を使って投資資金を作っていく必要はないのです。「社会人としての信頼」にレバレッジをかけて、大きなお金で大きなお金を作ることができるのです。

今こそ築き上げてきた信用にレバレッジをかけるべきときです。信頼をコツコツと築き上げてきたサラリーマンには、老後のための資産形成法として、不動産投資よりも効果的な方法は他にないと断言できます。

不動産投資の仕組みは実にシンプルこの3点を押さえればうまくいきます。

不動産投資の仕組みは実にシンプル
この3点を押さえればうまくいきます。

不動産投資の仕組みはとてもシンプルです。株式やFXなどは、毎日チャートをみて、四季報を読み、社会的なマクロやミクロの経済の動き、政治の動きなど、すべての情報を把握して企業価値(もしくは為替の値動き)を予測し、売買のタイミングを読まなければいけません。不動産はそのように仕組みは存在しません。「たった3つのこと」だけに注意すれば投資はうまくいきます。その3つを具体的に紹介していきます。

1.正しい考え方

ものごとの真理は常にシンプルです。人生を豊かに生きる方法、仕事で成果を出す方法、人間関係をより良くする方法、すべてにおいて根本的な真理は常にシンプルなのです。シンプルなのにも関わらず、多くの人は余計な思考を挟み、真理を見失い、失敗を招き入れてしまいます。思考を常にシンプルに保ち、ものごとにおける本質は何か、真理は何かと常に考えることが成功するにおいて最も重要な事です。

「利回り20%」などと、ネット上に出されている言葉に反応し、買おうか買わまいか悩んでしまうことは愚かな行為です。ネット上に晒されている不動産の多くの情報は、下流中の下流にある情報です。食い散らかされた残飯のような情報です。そんな情報を鵜呑みにしてしまったら、いわくつきの物件を買わされて、収支が取れずに破産してしまうでしょう。物には正当な価格があります。掘り出し物のような物件を見つけたからといって、そこに投資するプロは絶対にいません。なぜならプロは、そのような物件が市場に現れない仕組みを熟知しているからです。

実は、条件のよい物件は、最初から購入できる人間が決まっているのです。融資ではなく、大量の現金を揃えて大量に購入できるような、限られた上位数パーセントの投資家や企業が全て購入していくのです。自己資金の少ない状態から初めての投資を行うのであれば、条件のよい物件が市場に出回ることはない、という事実を知ることが賢明な思考です。

また、不動産投資は高額な投資であるがゆえに、通常個人では扱わないような金額の商品の売買を行います。それがゆえに、愚かな投資家はリスクとリターンの計算ができず、不必要なリスクにおびえてしまい、感情に煽られた投資を急ぐあまり安価な投資先を探してしまうのです。そして投資金額を抑えた結果、リスクとリターンのバランスが崩壊した、プロは絶対に行わない選択肢から投資をしてしまうのです。

つまり、自ら失敗を呼び寄せる人は、情報の本質を見抜けず、リスクを投資金額の大小でしか捉えられないのです。2000万円ほどの安価な物件も、5億円を超えるような高額な物件も、「リスクとリターンを計算した投資判断」が全てです。物事の本質を見極められず、これまで扱ったことのない金額に「理由もなく」弱腰になってしまうことが最大の失敗なのです。

あなたが不動産投資においてまず身につけなければならないのは、不動産投資を自身の事業として認識し、今まで経験のない不動産投資に身を投じることへの正しい考え方だと覚えておくとよいでしょう。

2.正しい立地の見極め

考え方の次に重要視すべき点は「立地」です。立地を押さえたものが成功を手にすると言われるほど、物件の立地は重要です。これにより賃貸の入りやすさや賃料が大きく変動します。それだけ重要なのにも関わらず、その見極めは主観に左右されやすく、狂いやすいのです。投資における立地選択は、住居を選ぶ立地選択のそれとは全く性質が異なります。つまり、消費者目線での「いい物件」と投資家目線での「いい物件」は全く異なるのです。

投資家目線での「いい物件」とは、その物件の今の状態はもちろん、今後10年で地域がどのように変わるか、それによる将来性はあるか、地価や賃料が上がるのかなど、様々な要素を含みます。しかし、北海道から沖縄までのあらゆる地域を対象に、個人が常に最新の情報を把握しつづけることは非常に難しい。不動産投資を事業として行っていない限り無理です。

当社のスペシャリストたちが「不動産投資ビジネスの現場」に立ち続けているのは、情報の入手先と物件や立地が成功を分かつ要因であることを十分に理解しているからであり、あなたが長期的な利益を他の投資家と同じように築きあげるために必要な情報がそこにあるからです。

常に家賃収入が滞らず、常にお金を安定的に生み出し続ける金のなる不動産を見つけるためには、厳選なる立地の選定は欠かせません。そうは言っても、あなたは忙しい本業の合間に、限られた時間を使って情報収集をする必要はありません。当社のスペシャリストが、あなたに代わって最前線から仕入れた情報を提供いたします。

3.正しい物件管理

あなたが投資した不動産にいよいよ賃貸がつき、賃料収入が入り始めた時から、不動産の「管理」を意識するようになるでしょう。不動産投資で、リターンを生み出し続けるためには、徹底した管理を行う必要があります。いかに自分の物件をきれいに維持できるかどうかで、賃貸のつきやすさが変わり、今後の不動産収益の安定性も変わってきます。

管理といっても多岐にわたりますが、設備や住居のハード面の管理はもちろん、きちんとした入居者に利用してもらえるかどうかも管理に入ります。もし、賃料収入をすぐにでも手に入れたいがために、どんな人でも入居させてしまった結果、いきなり賃料の延滞などが起こったりすれば、その督促を行うコストや、入金が遅延することによる損害が発生してしまいます。

物件を汚してしまう入居者が入ってきてしまったら、入居者が寄り付かないようなスラムのような物件になってしまうかもしれません。ハードの面の建物管理だけでなく、入居者管理などソフト面の管理も必要になってくるのです。そういった管理を、自分ひとりで行っていくことができるでしょうか?余程時間に余裕がある方であれば、一件一件対処することができるかもしれません。しかし、ビジネスの最前線で働いている方々であればまず不可能です。だからこそ、信頼できる賃貸会社をパートナーにつけ、日々の管理を欠かさないようにしなくてはならないのです。

サラリーマンが築き上げてきた『信頼』にレバレッジをかけて融資を引き出し、『正しい考え方・正しい立地の見極め・正しい物件管理』の3点を押さえて投資をする事がうまくいく理由ということでした。では、これだけシンプルな仕組みなのに、なぜ多くの不動産投資初心者たちは失敗してしまうのでしょうか?問題は一体どこにあるのでしょうか。不動産投資を行う多くの初心者が失敗してしまう原因をお話ししましょう。

これだけシンプルなのに、なぜ多くの初心者は失敗してしまうのか?

これだけシンプルなのに、
なぜ多くの初心者は失敗してしまうのか?

もちろんそれは「無知」ということに他なりません。これは「不動産投資」に対して無知だというわけではありません。今の自分の強みやお金やリソースを理解し、どこを外注して、どこを自分で動くのか、ということをまるで理解していないことです。

これまでたくさん投資の勉強をなさってきたと思います。本を買い、ネットで情報を閲覧し、セミナーなどにも出て積極的に勉強をしてきたでしょう。仕事の合間や休日に物件を検索したり、時には見に行ったり、少額で投資を試してみたこともあるでしょう。

しかし、一度よく考えてみてください。「その費やした多くの時間によって得られる知識や経験は、不動産投資に1日のすべての時間を使い、専門で行っているスペシャリストに果たして勝てるのでしょうか?」。土地や物件を販売している仕入れ業者や修繕会社など、業者同士のネットワークを複数もち、複数の顧客の収支を常に把握し、これから市場にどんな物件が出てくるかを熟知しているスペシャリストに、知識や情報のレベルで勝てるのでしょうか。考えるまでもない話です。

成功するまでの知識と経験を身につける場合、87,600分もの時間が必要です。

成功するまでの知識と経験を身につける場合、
87,600分もの時間が必要です。

仮に投資経験のない人が成功するまでの知識や経験を身につける場合、1日2時間毎日勉強して、それを約2年間行わなくてはいけません。立地の選定や建物の仕組みへの理解や、宅建業法などの法律だけではなく、入居者管理会社・建物管理会社・施工業者など不動産に関連する様々な法人やその役割、融資にまつわる金融の仕組みなど、挙げればキリがないですが、あなたが全てを行うとなった場合は『87,600分の時間』が必要になります。

それだけ熱心に不動産投資について学んだとしても、次に賃貸会社や建物管理の会社に契約を持ちかけようとした際、どこから手をつけていいかわからないといった壁に直面してしまうのです。「知識を身につける」ためにこんな時間を使うことはもったいないと感じませんか?

あなたは不動産投資の知識を身につけたいのでしょうか?それとも高収益の物件を運用して、安定した不動産収入を得たいのでしょうか?

あなたは不動産投資の知識を
身につけたいのでしょうか?
それとも高収益の物件を運用して、
安定した不動産収入を得たいのでしょうか?

あなたが本当にやるべきことは何でしょうか。知識を身につけて自信をつけることですか?それとも高収益の物件を運用して、不労収入を得て老後に備えることですか?

このような投資をする際の基準を明確にするために、「なぜ不動産投資を行うのか?」と自分に質問し、理由を明確にしなければいけないのです。今後数十年と不動産経営を行う上でのブレない指針となるものです。それは経営理念でもあり、ヴィジョンでもあります。

あなたは不動産投資の「知識」を付けたいわけではありませんよね?「信頼」にレバレッジをかけて融資を引き出し、『マインド・立地・管理』の3点を押さえて高収益の物件のオーナーとなり、安定的な不労所得を得て、家族が常に幸せでいるために不確定な未来に備えることではないでしょうか。

確かに投資に対しての理解をすることは重要ではありますが、限られた時間の中であなたが本当にやるべきことは別のところにありますよね。クライアントの成功に裏付けられた専門知識と経験を持ったスペシャリストだけで構成されたチームを、あなたのために展開する用意が私たちにはあります。知識や経験不足によって引き起こされるリスクを回避することができ、安定した不動産収入を得ることに繋がるのです。

不動産投資スペシャリストの私たちが、あなたの代わりに全ての業務を代行し、あなたの2年分の時間を節約することを約束します。

不動産投資スペシャリストの私たちが、
あなたの変わりに全ての業務を代行し、
あなたの2年分の時間を節約することを約束します。

私たちは、過去10年にわたって不動産投資ノウハウを積み重ね、成功してきたスペシャリストの集団です。リスクをミニマムにし、不動産投資を成功させる手法を全て熟知しています。投資のチャンスを見逃しながら1年2年勉強するよりも、スペシャリストから知識と経験とサポートを受けて投資ができれば、勉強に費やすであろう期間分の家賃収入も得ることができるのです。

私たちが普段目にする不動産投資の勧誘は、投資の手段のみを提供するか、ノウハウだけを切り売りする悪い業者ばかりです。不動産投資に興味を持っているあなたもよく目にしていらっしゃるはずです。本当に良いやり方を知っていて、ある種の「魔法の薬」を使えるなら、個人で投資のための勉強をしていないで、なぜ良いパートナーをつけることを選択肢に入れないのでしょうか。

私たちが顧客一人一人にチームを用意し、不動産投資を成功させる理由はただ一つ。これこそ当社のビジネスを急速に拡大して国中に展開し、当社の最高の手法をあなたと分かち合う最も効果的なやり方だからです。ひとたびパートナー関係が構築されれば、すべての時間を私たちの不動産経営を成長させるための支援だけに捧げられることができます。それが実現されれば、本当に心からワクワクします。

すでに知っての通りかと思いますが、世の中には2種類の投資があります。一つがお金の投資、もう一つは時間の投資です。そして、投資へのリターンは投資金額と投資期間の掛け算で決まります。不動産投資においては、お金の投資は十分に必要な投資ですが、時間の投資はスペシャリストのサポートを受けることで、個人ですべて行う場合に比べて10分の1に抑えることができ、その分投資期間が増やすことができるのです。その結果の収益は、同じ投資額でも2年間の差で平均3倍の収益となってあなたに返ってくるのです。

つまり、あなたは10分の1の時間的コストで、3倍の収益を手に入れられるということです。

つまり、あなたは10分の1の時間的コストで、
3倍の収益を手に入れられるということです。

つまり、あなたは10分の1の時間的コストで、3倍の収益を手に入れられるということです。

これならかなりの時間を節約して、不動産投資を始められると思いませんか?

これならかなりの時間を節約して、
不動産投資を始められると思いませんか?

あなたは今すぐ不動産投資ビジネスへの準備を始めることができ、望み通りのライフスタイルを創造できます。私たちスペシャリストが必要な知識と、あなたの投資判断に必要な材料はすべて揃えます。あなたは投資に対する意思決定をするだけです。

マンション管理における、様々な手続きも私たちOMパートナーズが行い、常に信頼の置けるパートナーとして不動産投資と不動産管理の手助けをします。これによって、かなりの時間の節約につながりますし、リスクを最小限に、そして安心して投資を行うことができるのです。私たちのサポートがあれば、今の本業を続けたまま不動産投資を行い、将来に備えることが現実になるのです。

一緒にリスクのことも考えていきましょう。

一緒にリスクのことも考えていきましょう。

もちろん、不動産投資においてリスクは必ず伴います。とはいえ、今あなたが生きていく上であらゆるリスクを考慮した上での判断を行えば、全てのリスクにおいて備えることができるのです。避けられるリスクは避けることができ、避けられないリスクは備えることができるのです。

いつかあなたは定年を迎え、今の仕事を続けられなくなることが待っているでしょう。それによる勤労収入の低下は、誰しも避けられないリスクとして捉えることができます。ですが、あらゆるリスクは備えることでコントロールすることができるのです。不動産投資も同じように、適切な対処によってリスクをコントロールすることができます。私たちが不動産投資をサポートすることで、ほとんどのリスクは避けられるか、前もって対応することで極小化することができるのです。

気をつけるべきリスクは3つのみ。この3つで90%のリスクが排除されます。

気をつけるべきリスクは3つのみ。
この3つで90%のリスクが排除されます。

90%のリスクが回避できること自体が現実になるのは、そのために必要とされている行動を実行に移したときです(問題はまさにそこで、私たちの多くがそうしたリスクについて思い出して後味の悪さを感じる原因はそれです)。すべては「備えるかどうか」です。そうはいっても、さまざまな「事情」が邪魔をします。ところで、これまでにあなたにお伝えしてきたあらゆる業務(管理や工事など)は、実際にはあなたが対応する必要は全くありません。私たちがあなたの代わりにすべて対応します。

ここでいうリスクというものは、どんなに準備・対応をしても、起こった際に損害が発生しうるものを指します。私たちは、ビルメンテナンス管理から入居者管理までをパッケージで管理できるよう、グループ企業を保有しており、不動産投資において考えうるあらゆるリスクの中から本当に皆様が考慮すべきリスクに絞ることができるのです。これによって排除される90%のリスクが以下のような事例であり、私たちの適切な対応によって対処できるリスクです。

1.空室による家賃収入低下のリスク

不動産投資の最大のリスクは、空室が継続して発生してしまうことです。これが不動産投資の収益源である家賃収入を揺るがす最も大きな原因であり、不動産投資の一番の失敗につながりかねません。

もしかしたらあなたの近所でも、シャッターが下りたままであったり、入居者募集中の看板が立っているアパートをみたことがあるのではないでしょうか。おそらく、そのような状態のアパートのほとんどは管理が行き届いていない、どこかスラムのような印象を持ってしまうはずです。

あなたがオーナーになった後は、家賃収入を得るために、不動産事業として物件を管理する中で、こうした空室率へのリスクと直面していくこととなります。ですが、もちろん、私たちはそういったリスクに対しても打ち手を用意しています。

賃料100%保証制度

  • 不動産運用直後より1年間、空室に対して「100%」の賃料を保証します。
    つまり、仮に50%の空室になってしまったとしても、残り50%分の賃料を弊社が負担するということです。


  • 物件管理代行

  • 入居者の斡旋・審査から建物の清掃管理・設備交渉やリフォームまでをグループ企業で一元管理することによって、建物を常に最高の状態に保ちます。


  • あなたが私たちをパートナーとして選ぶことへの大きな利点は、このようにリスクへの打ち手が潤沢に用意されていることです。私たちは同じ不動産投資家として、これまで直面してきた様々な経験をもとに、どのような打ち手が顧客に必要かを理解し、リスクの解消策を提供することができます。

    2.地震や火事などの災害リスク

    地震、火事、その天災リスクは避けられないリスクとして挙がりますが、どのようなリスクであっても、適切な保険さえ契約していれば対処が可能です。キャッシュを蓄えることで、災害後の立ち直りも早くなり、予期できないリスクも備えることでコントロールできるようになります。あなたが一つ一つどのような保険が必要かを調べる必要はございません。私たちが物件価値に相応しいだけの保険を提案いたします。

    3.物件の劣化リスク

    建物を常に美しく、快適に入居できる状態を維持するためにも、工事費用・リノベーション費用といった、必要な維持コストが発生します。長期にわたる不動産経営の中で、どういったタイミングでそれが必要となるのか、どのような施策を行うべきかを提案いたします。

    不動産投資はリターンの側面だけでなく、リスク管理の側面も非常に重要なものとなります。この中には個人で対応するには難しいリスクもあるでしょう。それが多くの個人投資家にとって不動産投資が高いハードルのように見える原因です。私たちは、ほとんどのリスクをコントロールできるだけの十分なシステムとノウハウを用意して、あなたの不動産経営を成功に導くのです。

    投資の真髄は他ならぬリスク管理です。私達は徹底したリスクへの対処を行っています。

    投資の真髄は他ならぬリスク管理です。
    私達は徹底したリスクへの対処を行っています。

    私たちは、お客様の利益をできるだけ最大限にすることを至上命題にしながらも、あらゆる不動産投資に必要なリスクを最小限に抑えるための努力を日々行っております。個人で対応できないようなマクロ単位での経済リスクや物件の劣化リスクにも、グループ全体での対応を行うことで、その対処ができるよう努めております。一例を挙げますと、空室率を下げるためのOMレジデンスという物件全体のブランディング化、物件の劣化を防ぐための修繕工事も専門に展開することで、上記リスクへの柔軟な対応を可能にしているのです。

    OMレジデンスは、10年後、20年後も賃貸マンションのマーケットに勝つためのブランディングをしているグループ会社です。個人では不可能な、大きな規模の組織でなければ実現できないリスクコントロールを可能にし、あなたの不動産経営を安定したものにしているのです。

    私たちが常に結果を出せているのは、成功する本質的なポイントだけを押さえ、あらゆるリスクに徹底的に対処し、常にシンプルで本質的な姿勢で結果のみを追求しているからです。

    私たちが常に結果を出せているのは、
    成功する本質的なポイントだけを押さえ、
    あらゆるリスクに徹底的に対処し、
    常にシンプルで本質的な姿勢で
    結果のみを追求しているからです。

    私たちは、どこから見ても、誰が見ても、当たり前のことを当たり前に正しくやっている企業であり続けるべき、という姿勢を欠かしません。

    その姿勢によって利益が上げ続けられるという信念を創業から今まで掲げ続け、10年もの間不動産投資で成功を収めてきました。不動産に関わる事業を通じて社会貢献を果たし、人と人との縁をつなぎ、これからも当社のステークホルダー全てに様々な恩恵をもたらしていく所存です。

    もちろん、企業である以上、存続のために利益を追求するのは当然であると考えています。ですが、その利益とはお客さまの人生に価値を提供をし続けた結果、享受できるものであるという認識を社員全員が持ち、これから先の未来も、お客様のビジネスを支えることを命題とし、OMパートナーズは存在し続けるのです。

    私は、自ら行動し、発信していくことで、人生が変わるという経験をしています。最初に述べたように、何百人もの大切な顧客を様々な業界にもち、「シャツの袖をまくりあげて」来る日も来る日も、実際に「不動産投資ビジネスの現場」に立っているのは、私たちにはお客様の人生を成功に導く責任があり、その責任が巡り巡って私の人生を変えることにつながると考えているからです。不動産投資という資産形成の手段を選び、あなたのビジネスをスタートさせるには、私たちこそが絶好のパートナーだと確信しています。

    我々の正しさは、実績がそのすべてを証明しています。

    我々の正しさは、
    実績がそのすべてを証明しています。

    実際に弊社で成功されたお客様の声もお聞き下さい。

    実際に弊社で成功された
    お客様の声もお聞き下さい。

    【お客様事例 #1】
    石田浩一様/サラリーマン大家

    年間家賃収入2500万円
    /手残り資金500万円

    【お客様事例 #2】
    岩田裕太様/ITコンサルタント

    年間家賃収入2100万円
    /手残り資金350万円

    私たちOMパートナーズが大切にしている信念「常に顧客の利から考える」

    私たちOMパートナーズが大切にしている信念
    「常に顧客の利から考える」

    「自分だけが儲かるためのエゴでは商売が成り立たない」、という私の理念をOMパートナーズのロゴの中央のモチーフに込めています。OMのOは球体を表します。球体はどこから見ても形が同じです。これが表すものは、様々な関係各位に利の分配をしていく不動産投資への弊社の姿勢なのです。

    このモチーフになっている球体は、投資家が儲かるかわりに、お客様には住まいを提供して、管理会社は利益を得ることができ、全員が損しない、全員が得するべきもの、という不動産投資の信念における前提なのです。

    不動産投資はゼロサムゲームでもなく、株やFXのように誰が得して誰かが損するものでもなく、全員に幸せを分配できる他にない投資手段です。もし不動産投資が失敗する状態があるとすれば、この球体が別の形になっている状態、自分の利得だけ考えた物事の考えが現れた結果なのです。チームが一丸となり、サポートしたとしても、不動産投資を成功させるのも失敗させるのも最終的には投資家の考え方次第。だから中央の球体がOMパートナーズのロゴとなっています。

    不動産経営をやる大前提は、売り手、買い手、誰から見えても同じ利益分配の法則に則っているべきであり、その利益の分配とは、それだけリスクをとった人間が、リスクをとった分に応じて利を受けるという商売の鉄則から離れることはできません。OMパートナーズは不動産投資の手段だけではなく、そういった原理原則の価値観をともに共有しています。

    そろそろ本気で不動産投資を始めてみませんでしょうか?

    そろそろ本気で不動産投資を
    始めてみませんでしょうか?

    成功したお客様は皆、より価値ある手段を追求することを浪費とみなさず、それを種まきだと考えて投資を行い続けました。お分かりだと思いますが、今あなたの前にはいくつかの選択肢が存在します。今あるものにしがみつき、何もしないで成長か死かという自然の法則を直視せずに済まそうとするか、またはもっと懸命な行動をとると決めて、より建設的でより良い未来のために変化を起こすかです。

    あなたの利益にかなうやり方があることは当社が証明しています。この業界におけるパラダイムシフトの一翼を担うチャンスをあなたが放棄し続けるとしたら、それは誠に残念なことです。私たち不動産投資スペシャリストのOMパートナーズは、投資におけるサポートはもちろんのこと、オーナーになった後も当社の管理システムが家賃管理やクレーム対応、物件管理のあらゆる業務を全面的にサポートいたします。わずらわしい管理業務は全て当社にお任せいただき、安心して不動産投資経営と本業の仕事を両立することが可能です。

    投資相談であなたのニーズを明確にし、適切なライフプランを共に設計しましょう。

    投資相談であなたのニーズを明確にし、
    適切なライフプランを共に設計しましょう。

    運命を自らコントロールしましょう。さもなければ、他の誰かにコントロールされるだけです。信じようと信じまいと、不動産投資にはとてつもなく大きなチャンスが存在しています。どこに注意を向けるべきか、何をするべきか、誰と協力すべきかをわかっていればということです。

    今日の市場で成功するには、まず不動産投資への理解を深め、あなたに合った投資内容や、いま心に溜めている疑問や不安を、スペシャリストであるコンサルタントと一緒に話し合うことが重要です。個別相談会では、さらにここに掲載できない事例も紹介しながら、あなたが成功するための最短経路を ご提案させていただきます。

    あなたのライフスタイルを再設計する驚くべきチャンスから締め出されないよう、お忙しい中でもご予約頂けるよう、毎日6時~21時まで個別相談会のお時間を調整いただけます。

    当社で実績を上げてきたプロフェッショナルのサポートがあれば、あなたはライフスタイルの向上を図る道を順調に進むことができます。あなたはそれに値するだけの人物なのではないでしょうか。今すぐ予約フォームに項目を入力し、どのように私たちのビジネスに参加して、どのようにして自分にふ さわしい不労所得を稼ぎ始めることができるのかを知りましょう。

    行動を起こして、成功のために投資しましょう。他の誰かではなく、自分でやるしかありません。あなたのビジネスを再設計する素晴らしい機会を提供できることを願っています。

    OMパートナーズ会社概要
    OMパートナーズ株式会社 代表取締役社長 三木浩之
    社名
    本社
    TEL/FAX
    創業
    資本金
    売上高


    代表者
    相談役


    事業内容










    免許・登録
    所属団体






    取引銀行




    顧問弁護士事務所
    顧問労務士事務所
    会計事務所
    司法書士事務所
    OMパートナーズ株式会社
    〒106-0031 東京都港区西麻布4丁目11番30号小針ビル5階
    TEL 03-5488-7737 /FAX 03-5488-7738
    2006年8月1日
    1,000万円
    第8期 約11億円(4月から売買開始) 約34.5億円(平成27年7月末現在)
    第9期 約34.5億円(平成27年7月末現在)
    第10期 約44.7億円(平成28年7月末現在)
    代表取締役 三木 浩之
    株式会社ブロード・プランニング  代表取締役 加藤 浩二
    日章アステック株式会社 代表取締役 杉田 章一
    (五十音順・敬称略)
    不動産の仲介、賃貸管理業務及び売買
    不動産の証券化に関する業務
    不動産投資顧問業
    不動産の投資及び再生事業
    損害保険の代理業務及び生命保険の募集に係る業務
    土木工事業
    資産運用及び投資に関するコンサルティング業務
    発電所の設置、運営及び発電.売電事業
    書籍、印刷物の企画、編集、制作、印刷、出版業務
    セミナー、講演会等の企画、立案、制作及び実施
    前各号に附帯又は関連する一切の業務
    宅地建物取引業 【東京都知事(1)第96262号】
    公益社団法人 全国建物取引業協会連合会
    公益社団法人 全国宅地建物取引業保証協会
    東京都不動産政治連盟
    公益財団法人 東日本不動産流通機構
    国土交通省 関東地方整備局 賃貸住宅管理業者【国土交通大臣(1)第3318号】
    三井住友海上火災保険株式会社代理店
    富士火災海上保険株式会社代理店
    みずほ銀行
    スルガ銀行
    りそな銀行
    三菱東京UFJ銀行
    SMBC三井住友銀行
    功記総合法律事務所
    アールスリー労務管理事務所
    会計事務所 トラスティーズ
    司法書士法人 飯塚リーガルパートナーズ
    ◆社名
    OMパートナーズ株式会社

    ◆本社
    〒106-0031
    東京都港区西麻布4丁目11番30号
    小針ビル5階

    ◆TEL/FAX
    TEL 03-5488-7737
    FAX 03-5488-7738

    ◆創業
    2006年8月1日

    ◆純資産
    123百万円(平成27年7月31日現在)

    ◆売上高
    第8期 約11億円(4月から売買開始)
    第9期 約34.5億円(7月現在)

    ◆代表者
    代表取締役 三木 浩之

    ◆グループ会社
    OMビルデザイン管理株式会社

    ◆相談役
    株式会社ブロード・プランニング
    代表取締役 加藤 浩二

    日章アステック株式会社
    代表取締役 杉田 章一

    (五十音順・敬称略)

    ◆事業内容
    不動産の仲介、賃貸管理業務及び売買
    不動産の証券化に関する業務
    不動産投資顧問業
    不動産の投資及び再生事業
    損害保険の代理業務及び生命保険の募集に係る業務
    土木工事業
    資産運用及び投資に関するコンサルティング業務
    発電所の設置、運営及び発電.売電事業
    書籍、印刷物の企画、編集、制作、印刷、出版業務
    セミナー、講演会等の企画、立案、制作及び実施
    前各号に附帯又は関連する一切の業務

    ◆免許・登録
    宅地建物取引業 【東京都知事(1)第96262号】

    ◆所属団体
    公益社団法人 全国建物取引業協会連合会
    公益社団法人 全国宅地建物取引業保証協会
    東京都不動産政治連盟
    公益財団法人 東日本不動産流通機構
    国土交通省 関東地方整備局 賃貸住宅管理業者【国土交通大臣(1)第3318号】
    三井住友海上火災保険株式会社代理店
    富士火災海上保険株式会社代理店

    ◆取引銀行
    みずほ銀行
    スルガ銀行
    りそな銀行
    三菱東京UFJ銀行
    SMBC三井住友銀行

    ◆顧問弁護士事務所
    功記総合法律事務所

    ◆顧問労務士事務所
    アールスリー労務管理事務所

    ◆会計事務所
    会計事務所 トラスティーズ

    ◆司法書士事務所
    司法書士法人 飯塚リーガルパートナーズ

    投資相談のお申し込み
    *」は必須項目となります

      不動産所得を含まない年収をご選択ください
      登録